話題

【話題】明日は9時0分0秒の前にうるう秒(60秒)が挿入されます

投稿日:

コンピュータ関係の仕事に従事されている方々にとって医の抜けない一日がいよいよやってきます。 明日はいよいよ予告されていたうるう秒の挿入日ですが迎える準備は整っているでしょうか?

 

「うるう秒の対応 (2015年7月実施版)」 -NICT
http://jjy.nict.go.jp/news/leaps2015.html
「うるう秒実施日一覧」 - NICT
http://jjy.nict.go.jp/QandA/data/leapsec.html

既に各種メディアを通じてご存じの方も多いと思いますが、明日は特別な1秒ともいえる「うるう秒」の挿入実施日です。

このうるう秒が挿入される理由をざっくりと言ってしまえば、自転から計算した1日と原子時計で決まっている1日の間にわずかなずれが生じるためで、数年に1度の間隔でその積算したずれの修正のため挿入されてきました。

 

さて、このうるう秒が何故騒がれるのか?といいますと、ほかならぬ現代がコンピュータ社会であることが関係しています。

このコンピュータ社会においてあまたのプログラムが製作されてきましたが、それらの中にはうるう秒を正しく認識できない、いわばそれがあるという前提で書かれていないプログラムがあります。 そういった問題のあるプログラムと正常なプログラム間で齟齬が(そご)が発生し、サービスの提供停止にまで追い込まれる事態となった例も存在します。(mixiやさくらなど)

特に今回は平日と、業務系の基幹システムなどが稼働している可能性が非常に高い時間帯での実施のため、その時不測の事態が起きないよう準備を進めていたところが多いかと思います。(中には基幹システムの稼働を遅らせる事で対応する場所もあるかもしれません)

このようにずれの修正のためのうるう秒で多大な影響が出る状況は望ましくないとして、「うるう秒廃止論」が提唱されているほどです。

 

そうはいってもあることに変わりはありませんので、無事乗り切れることを祈りたいですね。

多くの事業者やサーバ管理者にとって9時が近くて遠い存在にななりませんよう・・・

投稿者プロフィール

monaf
mona digest管理人です。 現在はmonacoinを中心として、各種暗号(仮想)通貨の記事を書かせてもらっています。
記事にしてほしいネタは左のタレこみフォームを利用して投下してもらうと気付きやすいです。
monacoin:MMditkELuURZgDPduLDLGYArA15G7nWFo3

-話題
-

Copyright© mona digest , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.