アップデート情報 サービスアップデート

【アップデート情報】Zaif Exchangeにて指し値制限とAPIのアップデートが実施される

投稿日:

基本的には問題ない変更ですが、チェックはしておきましょう。 このたびZaif Exchangeにて、指し値注文の一部制限とAPIのアップデートが実施されました。

 

Zaif Exchange
https://zaif.jp/

このたびアップデートがあったのは、monaとbtcやjpyの取引ができる取引所「Zaif Exchenge」です。 アップデート内容は以下の通りです。

  • 指し値注文に対し制限の導入
  • Trade API「get_info」の返答項目に"deposit"を追加
  • APIでの「mona/btc」取引に対応

以上です。

今回導入された指し値制限は、リリースを流し読みしていると売り買い共に現在価格の50%から200%の間でしか注文が出せなくなる・・・と誤解しがちです。 しかし、正しい指し値注文の制限は以下のとおりとなります。

買い注文:現在価格の200%までの指し値注文が可能 = 板を消費する方向の買い注文かつ注文価格が現在価格の200%より高い場合不可

売り注文:現在価格の 50%からの指し値注文が可能 = 板を消費する方向の売り注文かつ注文価格が現在価格の 50%より安い場合不可

ちゃんと確認すれば「極端に安い買い注文または極端に高い売り注文により・・・」と書かれているためその範囲の制限であることは分かりますが、この点だけはご注意を。

その他はAPIで取得できる情報の追加や新市場でのAPI取引への対応となるので、その方面で活用されている方は一度確認してみてください。

 

今回のアップデートは自動取引や大規模な売り買いを行うつもりな方以外は影響のないものですが、みなさんくれぐれも価格と数量の入力間違いにはお気をつけて・・・

 

2015/3/21 13:15 追記:制限の条件に関して追記・修正を行いました。

投稿者プロフィール

monaf
mona digest管理人です。 現在はmonacoinを中心として、各種暗号(仮想)通貨の記事を書かせてもらっています。
記事にしてほしいネタは左のタレこみフォームを利用して投下してもらうと気付きやすいです。
monacoin:MMditkELuURZgDPduLDLGYArA15G7nWFo3

-アップデート情報, サービスアップデート
-,

Copyright© mona digest , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.