話題

【話題】ハッシュアルゴリズムに「Yescrypt」を採用した「BitZeny」が明日9時にロンチ予定です

更新日:

ここしばらく新規コインに関して静かな状態が続いていましたが、久々に登場です。 明日の日本時間午前9時に、新たな暗号通貨「BitZeny」がロンチ予定となっています。

 

BitZeny 公式サイト
http://bitzeny.org/

 

「 [ANN][ZNY] BitZeny [Yescrypt][CPU] LAUNCHING 2014/11/8 0:00 GMT」 - bitcoin talk
https://bitcointalk.org/index.php?topic=849994.0

 

明日久々にロンチされるのは、scryptの発展系となるアルゴリズムとして現在名乗りをあげている「Yescrypt」を採用したBitZenyです。

こちらに採用されているアルゴリズム「Yescrypt」はASICやGPUへの耐性をscryptから高めたもので、いわゆるASIC対策で導入されているアルゴリズムのようです。

以下にこのコインの概要をまとめておきます。

通貨単位:ZNY
採掘方法:PoWのみ
ハッシュアルゴリズム:Yescrypt(GlobalBoost-Yで採用しているyescrypt方式とは微妙に違うとのこと)
総枚数:250,000,000(2億5000万)ZNY
事前採掘量:0
目標ブロック間隔:90 秒
難易度決定方式:DarkGravityWave3(DGW3)
ブロック発見報酬:250
半減期:50万blockごと(初期:250 50万~:125 100万~:62.5 のように減少?)
デフォルト通信ポート:9253
デフォルトRPCポート:9252
開始予定時間:2014年11月7日(土) 9:00 JST(0:00 UTC)

 

なお、このYescryptは現在開催中の次世代のパスワードハッシュアルゴリズムを選ぶためのコンペ「Password Hashing Competition」にエントリーしている22のアルゴリズムのうちの一つとなります。 こちらで選出されたものは次のメインとなるアルゴリズムを占めていく可能性もあるため、参考までにチェックしておくとよいかもしれません。(各ハッシュアルゴリズムに関する資料もダウンロード可能です)

「Candidates(候補アルゴリズム)」 - Password Hashing Competition
https://password-hashing.net/candidates.html

 

ちなみに難易度決定方式として採用されているDarkGravityWave3は、KGWやDigi-Shieldなどと同じくマルチプール対策で導入されることの多い難易度決定方式であります。

 

ロンチ時間はmonacoinと同じ協定世界時で日付が変わるタイミングでのロンチとのことから、海外からの参加組も一定数いる可能性もありますが、今回は告知期間が短かったこともあって比較的少ないことも予想されます。

なにより、過去国内では採用の例がないYescryptやDGW3を採用しているという点で少し注目してもよさそうですが、マイナーやプールといった周辺環境などはまだ完全に整っているとは言えない部分もあるため、初日から参加予定の方はくれぐれもご注意ください。

 

投稿者プロフィール

monaf
mona digest管理人です。 現在はmonacoinを中心として、各種暗号(仮想)通貨の記事を書かせてもらっています。
記事にしてほしいネタは左のタレこみフォームを利用して投下してもらうと気付きやすいです。
monacoin:MMditkELuURZgDPduLDLGYArA15G7nWFo3

-話題
-,

Copyright© mona digest , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.