新サービス 話題

【話題・新サービス】久々mona<->xrpのゲートウェイが新設される

更新日:

久々に新しくRippleのゲートウェイができますね・・・ どうやらこのたび、ノルップルというmona<->xrpの交換ができるゲートウェイができたようです。

 

 

ノルップル
http://norupple.com/

この「ノルップル」はmona<->ripple(xrp)を交換することができる手動管理のゲートウェイです。 ただしゲートウェイといっていますが、他のゲートウェイと違い、いわゆるmonaの販売・買い取りという形をとっている点は理解しておきましょう。(他の取引所のようにrippleのサイトで直接取引はできないようです。) 現在はオープン記念ということで、9月30日まで交換手数料が無料となっています。

こちらのゲートウェイにおいて販売・買い取りという形をとっている理由としては、運営者が万が一の事態(残高の盗難など)に備えられる十分な技能と知識を持っていないため・・・というよりかは 利用者自信に対しある程度のリスク管理を求めたいためだそうです。 それに加えて銀行法や資金決済法という法律(※)を避けるという意図もあり、Ripple Trade Japanと同じこの方式であれば「ある程度リスクが軽減できる」と判断したことから今回採用されているそうです。

※これ自体はmonacoinも一時期話が出ていましたが、自民党の中間報告によって適用が避けられそうな方向に進むことが明らかとなりました。 一方rippleは根本の仕組みがBitcoin系と違い、法律の対象になる可能性も指摘されていた時期があるため、取扱いの中止などといった騒動になった過去があります。

 

ただし、こちらの取引所で使用しているmonaの略称はスクリーンショットから察するに「MON」のようです。 とはいえ、メールでの販売・買い取りという形をとっているため単位が問題になる事はまずない(mona<->xrpを直接取引する)ため、基本的にそこは気にする必要はないでしょう。

 

久々に対monaなゲートウェイが誕生した一方で、ripple周辺では詐欺的な動きがあったりと若干注意の必要な界隈でもあったりします。(実際の相場よりはるかに高い価格での販売や「ポストBitcoin」などの実際に根拠があるわけではない誇大広告による印象操作などで売りつけを行っていたりなど)

とはいえ相手を毛嫌いをするのではなく、どういうものなのかを理解しつつ付き合っていく必要があるものではあるので、気になる方は一度調べてみてはいかがでしょうか?

 


以下はサイト運営者側の手違いで残っていた記述をベースに執筆した記事です。 掲載当初の記事ということで残しておきますが、その点ご注意ください。

ノルップル
http://norupple.com/

この「ノルップル」はmona<->ripple(xrp)を交換することができる手動管理のゲートウェイです。 ただしゲートウェイといっていますが、他のゲートウェイと違い代行購入という形をとっている点は理解しておきましょう。 現在はオープン記念ということで、9月30日まで交換手数料が無料となっています。

こちらのゲートウェイにおいて代理購入という形をとっている理由としては、運営者が万が一の事態(残高の盗難など)に備えられる十分な技能と知識を持っていないためということだそうで、この方式であればある程度リスクが軽減できると判断したと思われます。

 

ただし、こちらの取引所で使用しているmonaの略称はスクリーンショットから察するに「MON」のようです。 代行購入という形をとっているため単位が問題になる事はまずないと思われますが、ひとつポイントとして覚えておくとよろしいかと。

 

9/16 21:20 追記:運営者様側にて手違いがあったため、記事の全面修正を行いました。

 

投稿者プロフィール

monaf
mona digest管理人です。 現在はmonacoinを中心として、各種暗号(仮想)通貨の記事を書かせてもらっています。
記事にしてほしいネタは左のタレこみフォームを利用して投下してもらうと気付きやすいです。
monacoin:MMditkELuURZgDPduLDLGYArA15G7nWFo3

-新サービス, 話題
-,

Copyright© mona digest , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.