解説

暗号通貨に携わる人に取材をしてみた @もながれ

更新日:

Coinforward_Menu2
Galliverが暗号通貨のサービス運営に関わっている方に取材をさせていただく企画です。
お邪魔にならない程度に、Skype等を通じて取材をさせていただきました。
今回はその第一弾、クリエイターとユーザーを繋ぐサービス「CoinForward」を運営されているもながれさんに取材をさせて頂きました。

Who is this?

もながれアイコン
もながれさんは、Monacoin史上2番目のショップ、Monacoin Garage Shopの運営から始まり、Monacoin Bounty、そしてそれらをとりまとめたCoinForwardを運営されている方です。

では早速取材に入ってみましょう。

ギャリバー:こんにちは

もながれ:こんにちは

ギャリバー:何をキッカケにMonacoinを始められたのですか?

もながれ:去年(2013年)末からaltcoinを掘っていて、情報を集めている時にmonacoinを知ったので。
日本産は掘ろう!って感じですね

ギャリバー:なるほど。

ギャリバー:もながれさんが初めて、サービス運営者としてmonacoinに関わったのはやはり、「もながれ」でしょうか?

もながれ:そうですね。それが最初です。http://monacoinshop.web.fc2.com/
ここがオープンしたのを見て、「モノと交換したらMonacoinに価値をつけれる!」と思ってもながれをオープンしました。

ギャリバー: MONA JUNK Parts shopですね!ここの方とは自分も取材のためにコンタクトをとろうとしたのですが、まだ返事が来ていません(笑)
ギャリバー: 確かもながれさんは2-3番目のショップでしたよね?

もながれ: 確か2番目だったと思います。定かではありませんが…

ギャリバー: かなり速いスピードでの出店ですね

もながれ: この時期は仮想通貨にかなり時間を割いていましたからね。ちょうど家にいらないものがあるし、売ってみるかーという感じでした。

ギャリバー: 確かに年末年始の時期、というのはスタートには最適な時間でしたね。自分もその休みを利用してwikiを作れる程度の情報を集めれた記憶があります。

ギャリバー: その頃はmonacoinは将来どうなると漠然と感じていましたか?

もながれ: monacoinに限らず仮想通貨全体に対して、技術的な面白さが大半でしたが、経済革命が起きそうだなーとはぼんやりと思っていました。

ギャリバー: 技術的面白さを感じていた、ということはもながれさんはその頃から何かサービスを作れる程の技術を持ちあわせていたのでしょうか?

もながれ: マイニングって何?なんでお金が作られるの?どうやってやりとりできるの?なにこれすげー!っていう程度ですw

ギャリバー: 純粋な少年の心、でしたか (笑)

もながれ: そうですね。好奇心で一杯でしたw

ギャリバー: 管理者不在に不正を管理できる仕組みは新鮮でしたね。

その後、何かサービスを運営するために身につけたスキルなどはありましたか?

もながれ: もっと色々なサービスを作るには、どうやらmonacoindを動かさなきゃならないらしいぞ…ってわかってから、色々調べましたね。mocaoin"d"の"d"ってなんだよ!ってところから始まりましたw
簡単なHTMLとCSSは出来ましたが、phpなどは全然知らなかったので、どうやってHTMLにPHPを組み込むの?rubyと違うの?jsonRPCってなに?って感じでしたね。
もながれ: 調べまくって、PHPを使ったwebサービスの使い方がわかって、monacoindと通信して…って感じで徐々にステップアップしていきました。

ギャリバー: monacoinとともにスキルアップしてきているんですね。

もながれ: その時は、ぎゃリバーさんが作成したwikiのページも参考にしましたよ!

ギャリバー: お恥ずかしい…。

もながれ: 大変参考になりました。その節はありがとうございました。

ギャリバー: いえいえ。最近サボリ気味なのでなんとかしなくては、と思っています。

今現在ではどのようなサービスを運営されていますか?

もながれ: 今は、クリエイターとユーザーを繋ぐ、CoinForwardというサービスを運営しています
Coinforward_Menu2
クリエイターがポートフォリオをアップして、それに対してユーザーが「いいね」ではなくてMonacoinを送れる。クリエイターは自分の作品を販売することもできる。そんなサービスです。
あと、掲示板に依頼を投稿できて、それに対する報酬もMonacoinで支払うことが出来ます。CoinForward内の自分のウォレットに入金しておけば、サイト内で簡単にMonacoinのやりとりが出来るようにしています。

ギャリバー: つまり、サーバー内での手数料が不要なやりとりが出来る、ということですね。

もながれ: そうですね。askmonaみたいなやりとりが出来ます。

ギャリバー: 今お考えになっている構想や、CoinForwardをこう使ってほしい!などはありますか?

もながれ: 近日中に大幅にデザインを変更する予定で、より使いやすくなると思います。クリエイターのみなさんの小遣い稼ぎや、商業ベースにのるまでの踏み台として使って欲しいですね。
クリエイターとして食べていきたい?じゃあとりあえずCoinForwardを使ってみろ!って会話が繰り広げられて欲しいです。
もながれ: いいねされるよりmonacoinを貰った方が絶対嬉しいですしね。

ギャリバー: やはり、「気持ち」よりも「お金」をもらえる方が、やる気も嬉しさも違いますよね

もながれ: ですね。それに、あのポップアップは何回見ても楽しいです!

ギャリバー: そう考えると、CoinForwardはクラウドファンド、販売所、ショップなどなど非常に手広く行っていくつもりですか?

もながれ: そこはまだ決め兼ねていますね。特に、クラウドファンドは需要があるのかなーと悩んでいるところです。
もながれ: まずは、ポートフォリオ、ショップ、バウンティーの3つを中心に運営していくつもりです。

ギャリバー: なるほど。しかし、3つでも管理はなかなか大変なのでありませんか?

もながれ: 大変です。昼間は仕事ですし、帰ってからもやることがあるので...なかなか時間が割けなくて、最近は更新が滞ってしまってます。使ってくれてる人たちには申し訳なく思っています。

ギャリバー: やはりそうですか…。自分もwikiを更新するだけでもかなりしんどいのでお気持ちはわかります。
ギャリバー: サーバー代などはどうでしょうか?

もながれ: 完全に自腹ですねー。まぁ大した額ではありませんが。いつか収益が出ることを願っていますw

ギャリバー: それでも、VPSであれば月に数千円ですね…。

ギャリバー: 今後の野望などはありますか?

もながれ: Monacoinとクリエイター系サービス(pixiveとか…)の主流コンテンツにすることですね。
SNSの新しい形として試金石にしたいなーと思っています。

ギャリバー: いいね!やファボにかわる新しい気持ちを伝えるツールということでしょうか?

もながれ: まさにそれですね!代わりに言ってくれてありがとうございますw

ギャリバー: いえ 笑

ギャリバー: もながれさんのお考えで、今のMonacoinにほしいサービス、もしくはこれがあったら流行る!というようなものありますか?

もながれ: Bitpayのようなエスクローサービスですかね。今後広まるためには必須だろうと思います。

ギャリバー: MONAPさんはどうなのでしょうか?

もながれ: MONAPさんは、Monacoinのやりとりの仲介だったと思います。私が必要だと思うのは、Monacoin→現金のエスクローですね。

ギャリバー: すみません。すこし理解ができませんでした。

Monacoin→現金のやりとり というのはmonaxさんなどの取引所とはまた別なのでしょうか?

もながれ: monaxさんはあくまでも「取引所」ですね。私のは、Monacoin→現金の「自動交換」と言ったらいいんですかね?
例えば、店先でMonacoinでの値段を記録したQRコードを表示して、客はそれをスキャンしてMonacoinで支払う。
そのMonacoinを自動で現金に変えて、店に振り込むっていう流れです。Bitcoinでは既にbitpayっていうサービスが運営されています。

ギャリバー: なるほど!私の知識不足でした。
ギャリバー: それはつまり、円とBitcoinとで使いやすさの差がなくなるサービスですね。
ギャリバー: この場合はMonacoinでしょうか

もながれ: そんな感じですね。ユーザーからしたら現金を持ち歩く必要が無いし、店からしたらクレジットカードよりも手数料が安くてハッピーになれるサービスです。
もながれ: 店からすると、Monacoinで支払われても扱いにこまりますからねw Monacoinが広まるためには必須サービスだと思います。

ギャリバー: 確かにそうですね。それがあれば店はやる気さえあれば支払いをMonacoinに簡単に切り替えることができますね。
現状であれば、Monacoinで受け付けたとしてもなかなか扱いに困るところですね。
ギャリバー: しかし、それには企業のちからが必須となってしましますね…。

もながれ: 必要なのは、資本とMonacoinと日本円の取引所ですかね。monaxさんはそういう用途には向かない作りになっているので。
日本円を扱うとなると色々大変なので、確かに個人で大きくやるのは困難そうですね。

ギャリバー: なるほど。今のMonacoinにはまだまだそれを行えるだけの能力がありませんね

ギャリバー: だいぶ取材が進んできましたが、もながれさんが今話たいことなどはありますか?

もながれ: 外に向かって動いて欲しいですね。2ch内に篭っていても物事は進まないので、外に情報発信していって欲しいです。
私もそう出来るように色々準備をしているところです。

ギャリバー: その準備は企業秘密ってやつでしょうか?(笑)

もながれ: 今はそうですねw これを記事にする頃には、おそらく秘密ではなくなっていると思いますよ。

ギャリバー: 楽しみにしています。

ギャリバー: そろそろ取材も終わりそうなのですが、最後にもながれさんの一言をいただけますか?

もながれ: サービス提供者も、ユーザーも、みんなが楽しめたらいいと思います。
儲けとかアンチとか面倒くさい話は置いといて、全力で楽しみましょう!

ギャリバー: ありがとうざいます。では本日(と昨日)は取材を受けていただき、ありがとうございました!

もながれ: こちらこそ、ありがとうございました!

ギャリバー:それと、はじめに聞くべきでしたが、もながれさんのプロフィールを公開出来る範囲で教えていただけますか?

もながれ: そうですね。どこまでオープンにしようかな…

ギャリバー: 京都 という部分がチャットででていますがどうでしょうか?

もながれ: それはOKです。あとは、29歳、会社員というぐらいですかね。twitterとかももちろんOKです。

ギャリバー: 了解です。では京都在住の29才会社員男性、でよろしいでしょうか?

ギャリバー: なんだかニュースででてきそうな言い方ですがw

もながれ: www
もながれ: あまりいいニュースでは無さそうですねw

取材は以上です。
もながれさん独自の視点から見た、Monacoinをユーザーどうしの気持ちを繋ぐツールという扱いが、古くも新しい技術という感覚を受けました。
今回の取材に協力して頂いたもながれさん、本当にありがとうございました。
もながれさんへの寄付はこちら
Monacoin:MTWGK8NUmxagpsAdTzB9JZAhYi1rJkhXA9

Skypeのチャットのテキストファイル
Googleドライブ

投稿者プロフィール

Galliver
仮想通貨wikiの運営やっています。最近は最新の情報よりも、仮想通貨について深く解説できるように勉強しています。

wiki:http://www59.atwiki.jp/cryptwiki/
寄付:MWbvmTJ8DfZBHinrbNeidnSQLgJRXFYL6z

-解説
-, ,

Copyright© mona digest , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.