話題

【話題】KnC(通称:海王星)のTitan新型がハッシュレートの向上+値下げを実施

投稿日:

これは人によっては後悔しそうなニュースですね・・・ 通称海王星としても知られるKnCMinerが販売しているscryptAsicのTitanの次の型(second batch)が出るようです。

 

 

「Litecoin Mining Hardware」 - KnCMiner

https://www.kncminer.com/categories/litecoin-mining-hardware

ホームページによると、「Titan」とその下位にあたる「Mini Titan」が 性能向上の上に値下げをしたsecond batchとして発売されるようです。

抜粋したスペックなどによると、

Titan Second Batch $ 6,995(約71万3500円)

サイズ:60 x 50 x 20(単位はcm?)
重さ:4 kg

28nmチップによる最低 400MH/s のパフォーマンス
標準的なATX電力供給が使用できます (使用者はATXにより供給)
既存のJupiterフォームファクターに基づく
batch2の出荷は Batch 1出荷後から1ヶ月経過後から開始
この商品の支払いは bitcoinと Litcoin、 銀行振り込みに限ります

Mini Titan Second Batch $ 3,795(約38万7000円)

サイズ:600 x 500 x 200 (単位はmm?)
重さ:3 kg

28nmチップによる最低  200MH/s  のパフォーマンス
標準的なATX電力供給が使用できます (使用者はATXにより供給)
既存のJupiterフォームファクターに基づく
batch2の出荷は Batch 1出荷後から1ヶ月経過後から開始
この商品の支払いは bitcoinと Litcoin、 銀行振り込みに限ります

等となっているようです。 ※換算レート 1ドル=102円にて計算いたしております。

 

おそらく今回最も大きな衝撃は、200MHash/sが約39万(諸経費別)で手に入れられる事かと思われます。

これは他のASIC等と比べてもかなりのパフォーマンスとなるためです。

ただし該当のASICでは消費電力に関して一切触れられておらず、一種の賭けのような購入が必要になる可能性があります。

また、このようなASICは出すと言いつつなかなか出ない(延期を繰り返す)ということもあるので、話半分に聞いておきましょう。(とはいってもKnCなのでいつかは出るでしょうが・・・)

発売はまだ先のことになるでしょうから、それまでに何らかの対策を考えておく必要があるかもしれません。

投稿者プロフィール

monaf
mona digest管理人です。 現在はmonacoinを中心として、各種暗号(仮想)通貨の記事を書かせてもらっています。
記事にしてほしいネタは左のタレこみフォームを利用して投下してもらうと気付きやすいです。
monacoin:MMditkELuURZgDPduLDLGYArA15G7nWFo3

-話題
-, , ,

Copyright© mona digest , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.